FC2ブログ

サシバの渡り 3日目

191009サシバ_020  
サシバ

 

サシバの渡りを撮影し始めた3日目に、やっと早朝から姿を見ることができました。前日の雨のため、金御岳周辺にねぐら入りをいていたのでしょう、6時頃から一斉に飛び立ちました。そして、朝日を浴びた羽がキラキラと光り、とても美しい光景でした。夢中でシャッターを切りました。渡りの醍醐味を味わったような気がしました。上の写真は、周りをややトリミングをしました。


タカ渡る

191007サシバ_026  
サシバ

 

サシバが秋空の中を南へと渡って行きました。また、来年日本でお待ちしています。サシバを撮影するころは、一年の中でも最も気候が良く、さわやかです。

サシバの旋回

191007サシバ_007  
サシバ

 

谷間に陽が当たりだすと、空気が暖められ上昇気流が湧いてきます。その気流に乗ってサシバは旋回をし高度を上げます。旋回するサシバの姿がたまらなくいい。


サシバの渡り

191007サシバ_019  
サシバ

 

日本野鳥の会九州・沖縄ブロック大会が午前中に閉会となりました。午後からは再び金御岳に行き、3泊4日の予定でサシバの渡りの撮影に臨みました。上の写真は、周囲を大きくトリミングしています。


日本野鳥の会九州・沖縄ブロック大会

191005九州沖縄ブロック大会_001  
ブロック大会

 

10月5日(土)~6日(日)に開催されました2019日本野鳥の会九州・沖縄ブロック大会in都城に参加してきました。宮崎県都城市のホテルで大会がありました。記念講演は「金御岳・都城のサシバ」と「門川町枇榔島周辺におけるカンムリウミスズメについて」の2本がありました。どちらも長年に渡る観察で素晴らしい成果を上げていました。


秋の空

190925うろこ雲_001  
うろこ雲

 

秋の空を代表するうろこ雲。10種雲形では巻積雲(けんせきうん)と言います。上空5000メートル以上に発生します。本日、撮影したものではありません。

秋空タカ渡る

190925ハチクマ_012  
ハチクマ

 

秋空の中をタカが渡って行きました。タカは、ハチクマです。ハチクマの渡り撮影のため、9月25日(水)北九州市門司区の風師山に行きました。たくさん飛んだとは言えませんが、午後からぼちぼち飛んでくれました。一年の中で最も野鳥観察には良いときです。

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム