出発準備

170623準備001  
荷物

 

荷物を積ん込み北海道行きの準備が出来ました。明日、7時に自宅を出発します。フェリー乗り場の京都の舞鶴港まで、約650キロ走ります。中国自動車道で吉川JCTまで行き。それから若狭舞鶴自動車道に入り、舞鶴西で下ります。そこから舞鶴港まで約40分です。気を付けて行って来ます。


北海道行きの準備

170620準備001  
コンロ

 

今、北海道行きの準備をしています。6月24日(土)出発、7月9日(日)帰宅予定です。15泊16日で、フェリーが2泊、後は全て車中泊です。前半は道北のサロベツ湿原とその周辺、後半は道東の知床半島に行く予定です。どんな鳥に会えるのか、出会いを大切にしたいと思っています。車中泊のため、簡単な炊飯器具を準備しています。家庭用カセットガスが使えるコンロ、パンを焼くための網、水を沸かすための携帯用の鍋などを点検しました。撮影機材等はすでに準備しています。明日は、食料品の買い出しをし、荷物を車に積み込みます。7月10日(月)までブログが滞りますが、ご了解願います。北海道で撮影した野鳥を随時アップしていきますので、その時には、再度アクセスをお願いします。

デモ撮影Ⅱ

170618ホオアカ_009  
ホオアカ

 

北海道行きに備えて、デモ撮影パート2を先日行いました。カメラはニコンD7200 、レンズはニッコールAF-S 500ミリF4Gです。オートフォーカスで撮影しましたが、ピントが合ってない写真がかなりありました。被写体までの距離がややあったためなのか。ピント合わせは慎重にとあらためて思いました。


デモ撮影

170617ケリ_017  
ケリ

 

6月24日から北海道に野鳥撮影に来ます。それにそなえ、デモ撮影を行いました。ニコンD300に500ミリ+1.4倍テレコンバーの組み合わせのデモ撮影です。この組み合わせで、35ミリ換算で1050ミリになり、これで上手く撮れるかどうかです。普段の野鳥撮影では、ほとんどこの組み合わせは使いません。しかし、北海道では木道からの撮影があり、どうしても野鳥に近づくことができないことがあります。その時は、この組み合わせで臨みます。最近のカメラニコンD7200では、この組み合わせではオートフォーカスが働きません。それで、ひと昔のD300を持ち出したしだいです。

「季刊のぼろ」2017夏号発売

170612のぼろ001  
「季刊のぼろ」

 

西日本新聞社発行、九州密着の山歩き&野遊び専門誌「季刊のぼろ」2017夏号が発売されました。私が担当している「今日も野鳥を友に」野村芳宏の探鳥地案内は、長崎県佐世保市の烏帽子岳を紹介しています。ここには、毎年9月上旬に大群をなして小型のタカ、アカハラダカが渡ってきます。そのことをP90~91に写真と文で紹介しています。もし良かったら一読をお願いします。消費税込み1冊1000円です。


自作レインカバー

170613レインカバー_003  
レインカバー

 

自作のレインカバーを作りました。材料は、塩化ビニルと水に強いパワーテープです。前回作成したときは、セロテープを使ったため、雨に濡れるとはげかかりました。水に強いテープはないかと探していたところ、ありました。アサヒペンから発売されているパワーテープです。透明だったらもっと良かったのですが。ファインダーと液晶モニターが見やすいようにビニルの切り方を工夫しました。少し不細工ですが、これで雨に降られても撮影ができます。市販のレインカバーは、ナイロンもしくはポリエステルで作られたものが多いですが、塩化ビニルは水を通さないため、雨には強いです。ただ、内側が結露する可能性があります。


ネイチャーフォー写真展のお知らせ

170403ツクシ_004  
ツクシショウジョウバカマ

 

毎年、平尾台で開催していますネイチャーフォー写真展のお知らせをします。
1.場所 平尾台自然観察センター(北九州市小倉南区)
2.開催日時 7月1日(土)~8月28日(月) 9:00~17:00
3.休館日 7月3日(月) 10日(月) 18日(火)
       ※夏休み期間中は無休
4.入館料 無料 (駐車場あり 無料)
5.出品者  武田晋一  水辺の生き物 10点
        西本晋也  トンボ      10点
        大田利教  星         5点
        野村芳宏  野草       10点
                       合計35点

近くを通りかかった際はお立ち寄り下さい。よろしくお願いします。
なお、上の写真は今回野村が出品していますツクシショウジョウバカマの写真です。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム