FC2ブログ

金御岳からの夜景

191007夜景_002  
都城市

 

金御岳からの夜景は素晴らしいです。夜景と言っても日の出前の早朝の景色です。時間にして5時半ごろ。鳥屋は朝が早い。タカの渡りは、早朝に撮影チャンスが来ることが多いからです。4時起床。洗顔、朝食の準備、お湯を沸かし、朝食をとる。できればコーヒーを一杯飲む。そして、後かたづけをし歯を磨く。いよいよ撮影準備。5時半から夜景を撮ります。次に、野鳥撮影のために三脚を立て場所を確保。6時には、撮影体勢に入ります。これが、金御岳での私のスタートです。金御岳シリーズは、これで終わらせて頂きます。


190904栗_003  

 

英彦山の麓、坂本地区は栗の木が多く植えられている。そろそろ収穫の時を迎えている。


秋風に揺れる稲穂

190907稲_007  
秋風

 

英彦山の麓にある深倉地区。棚田は、稲穂がたれ実りの秋を迎えています。黄金色に輝く稲穂は美しい。その棚田に、山からの秋風が稲穂を揺らしていました。その動きをとらえてみました。


稲刈り

190906稲刈り_037  
稲刈り

 

午後から、仕事を終えた息子さんが稲刈りの手伝い。お母さんが見守る中、息子さんが運転するコンバインは、てきぱきと早く頼もしい。ここの棚田のコメは、水がきれいなためおいしいという評判だそうです。撮影していると、お母さんが冷たいお茶を入れてくれました。暑い中での撮影だったので、ありがたかった。人の温かみを感じました。


稲刈り始まる

190906稲刈り_019  
稲刈り

 

英彦山の深倉地区では、稲刈りが始まりました。棚田だけに苦労が多かっただろうと思います。一年で一番嬉しい日。実りの秋を迎えました。


秋のはしり

190904紅葉_004  
紅葉

 

英彦山では、紅葉が徐々に進みつつあります。ここは、標高約800メートルの豊前坊。よく日が当たるところなのでしょうか、山桜の葉が一部分ですが赤くなっていました。豊前坊の紅葉のピークは、10月下旬です。本日撮影した写真ではありません。


杉林

190830杉林_001  
杉林

 

杉林の中に入り、真っすぐに伸びた杉を下から見上げ、放射線状に配置してみました。魚眼レンズを使いました。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム