木城のフジ

170505木城_003  
フジ

 

英彦山の帰りに、木城のフジを見に行きました。その場所は、福岡県川崎町木城です。園芸種のフジですが、コガネモチの木に絡ませているところが特徴で、自然な感じがします。その日は、夕方で光線状態が良くなく、翌日再度撮影に出かけました。


ヤマフジ

170505ヤマフジ_001  
ヤマフジ

 

英彦山に行く途中に、川沿いに咲くヤマフジを見つけました。手入れのよくいきとどいた園芸種のフジも豪華でよいですが、ひっそりと咲いているヤマフジに惹かれます。


田植えの準備

170504深倉峡_003  
代搔き

 

深倉地区では田植えの準備、代掻きが始まりました。田に水が入ると、風景が一変します。


奇岩

170423深倉峡_011  
奇岩

 

英彦山の深倉峡は奇岩が多いです。まぶしいほどに緑に覆われた奇岩を狙ってみました。光の当たり方も良く、陰影ができ立体的に撮れたのではないかと思います。


まだまだ桜

170423深倉峡_007  
山桜

 

まだまだ場所によっては桜が楽しめます。英彦山の麓、深倉峡から見える山には、山桜が満開のところがあります。

まだ桜は残っていた

170423深倉峡_004  
山桜

 

英彦山の麓、深倉峡を歩いてみました。平地ではすっかり桜は散り、緑の葉が茂っています。しかし、山では、まだまだ山桜が咲いていました。

新緑

170410新緑_003  
新緑

 

桜、桜と言っている間に、山では木々の芽吹きで新緑が美しくなってきています。先日、英彦山に行ったとき、いつもなら通り過ぎていくところでしたが、モミジの新緑が美しく、思わず車を止めシャッターを切りました。
なお、4月4日から15日まで宗像ユリックスで野村芳宏写真展「英彦山の自然と野鳥」を開催していましたが、無事に終了したことをご報告させて頂きます。ご来場、大変ありがとうございました。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム