FC2ブログマニュアル本

FC2マニュアル本0901   
FC2ブログマニュアル

もう気づいている方もおられると思いますが、撮影日記の記事が見やすくなりました。左右に余白ができ、行間が広くなりました。今までの記事は余白がなく行間も詰まっていたので、見にくく気になっていました。その解決方法が上の本に載っていました。HTMLタグを書き加えるというものです。HTMLタグというのは、ホームページを作る時の記号みたいなものです。私も難しそうだなあと思いながら、マニュアル本に書いている通りに記号を打ち込んでいくと、上手くできました。マニュアル本は、ありがたいです。他にも改良をしたいところがありますが、少しづつ勉強しながらやっていきたいと思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

きわめつけは難しい

ミソサザイ090b  
ミソサザイ

野鳥仲間と英彦山にミソサザイの撮影に行きました。私がよく英彦山に行っているので、案内をすることになりました。それで、豊前坊の高住神社周辺でミソサザイを探すことにしました。3月からこの地に時々来ていますが、ミソサザイは今が一番さえずっています。撮影するためには、姿を見つけなければなりません。さえずりを頼りに姿を探すのですが、相手は10センチというスズメよりも小さな鳥です。しかも、茶色なので落ち葉と同系色なので、かなり注意深く見なければなりません。見つけても撮影できるとは限りません。今日の、撮影方法は一か所にカメラを据え、ミソサザイが現れるのを待つというものです。上の画像は、6、7メートルの所に来た時に撮ったものです。ところが、これぞミソサザイの写真というには、ほど遠いです。ミソサザイは、暗くて湿った環境を好むので、そのような環境が分かるコケなどが写っていてほしいわけです。さらに、さえずっている生き生きとした姿を撮影したいものです。これぞミソサザイの写真を撮るためには、時間もかかるし粘りも必要です。そして、観察する力も必要です。そう簡単には問屋がおろしてくれません。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

雹が降ってきた英彦山

中岳上宮090a 
北岳から頂上を望む

新緑の撮影のため英彦山の頂上まで登りました。途中北岳で撮影していると、雷がなり雨がぼつぼつ降り出しました。慌てて機材を片付け、頂上にある休憩小屋まで目指します。するとバラバラと氷の粒降ってきたのです。雹です。英彦山は1120メートル、地上の天候とは違うようです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

まださえずっているシロハラ

シロハラ_0902 
シロハラ

以前の日記にシロハラが「キョロンキョロンジー」とさえずっていると書きましたが、今日、朝の散歩をしていると、その鳴き声を聞きました。まだまだシロハラはさえずっています。でも、そろそろ北に帰らなくては遅くなってしまいます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

かわいいタチツボスミレ

タチツボスミレ_0905

 


豊前坊(ぶぜんぼう)を歩いていると、スミレの花を見つけました。名前は分かりませんでしたが、かわいかったので撮影しました。家に帰り図鑑で調べるとタチツボスミレでした。植物観察会でスミレは、とても種類が多いと聞いています。それだけに識別も難しいようです。図鑑で調べたといっても、絵合わせ程度のことです。もし間違っていたら教えて下さい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

名前にひかれたヒトリシズカ

               ヒトリシズカ_0903

英彦山の花図鑑を見ていたら、ヒトリシズカというのがありました。名前がとてもすてきだったので、この花を撮影してみたいと思いました。そろそろヒトリシズカが咲くころだと思い、杉林の中を探してみました。青年の家の近くでやっと探しだすことができました。でも撮影には不向きだったので、次の機会にしました。そして、何気なく豊前坊を歩いて登っていると、ふと足元に咲いているではありませんか。小さな群生でひと固まりになり、撮影しやすい状況でした。喜んでこれを撮影し、満足していました。ところが、よく見るとあちらこちらにヒトリシズカの葉が出ているではありませんか。時期がやや早すぎたようで、花が咲いてなかっただけなのです。「一人静か」と言うから、珍しい花だと思っていましたが、まったくそうではなく普通どこでも見られる花だったのです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

シャガ

               シャガ090a

英彦山の山道を車で走っていると、杉林の中や道路の脇にシャガの群生が目立ちます。どこにでもある花で珍しくはないのですが、よく見ると色が美しいのでカメラを向けてみました。群生していることが分かるように、広角レンズで近づき、背景にもシャガの花を入れてみました。絞りを開けて背景をぼかすことで、手前の花が目立つようにしました。群生しているシャガの花は、同じ方向を向いています。どちらかというと暗い所に咲いているので、光を求めてか明るい方に向かっています。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム