天狗鈴

天狗鈴090a  
天狗鈴

今日は、英彦山の高住神社にミソサザイの撮影にいきました。ところが、今日が英彦山の山開きといことで登山客がとても多く、撮影に集中することができませんでした。神社のお土産として土で作った天狗の鈴が置いていますが、目に止まったので、お土産に買って帰りました。帰りがけに実家に持っていきました。玄関に魔除けとして飾ります。

料理

スパゲティー090a  
スパゲティー

アウトドアでの料理のバリエーション増やすために、料理の練習をしています。今日のメニューは、スパゲティーとオニオンスープです。上の画像はスパゲティーをゆでているところです。出来上がったら撮影をしようとコンパクトカメラを用意していました。ところが、出来上がってしまうと、写すことを忘れてしまい、うっかり食べてしまいました。食べている途中で思い出して慌てて撮りましたが、食べかけなので汚い写真になってしまいました。それで、ゆでているところの画像をアップすることになりました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

北海道行きの計画

今日、北海道行きの計画を同行していただく方とたてました。今回の目的は、ギンザマシコ・シマアオジ・オオジシギなどの北海道の留鳥や夏鳥の撮影です。エトピリカが見れたら最高なんですが。6月21日(日)に車で九州を出発します。京都の舞鶴港からフェリーに乗り小樽港に入ります。そして、鶴居村・風蓮湖・旭岳などを10日間ほどで周り、7月5日(日)に九州に帰ってくる予定にしています。

群れになってくるアオバト

アオバト_0904  
アオバトの群れ

アオバトは、塩水(海水)を飲みに来ると時は、群れになっています。多い時は50羽前後、少ない時でも10羽前後でした。鳥が群れになる理由は、危険をいち早く察知するためです。群れの中の1羽が危険を察知し逃げ出すと、群れ全体が飛び立ってしまい、危険から身を守ることができるというわけです。群れが大きくなれば、それだけ多くの鳥の目があり、危険を察知する度合いが増します。このようなことは、ヒヨドリが海峡を渡る時に見られます。アオバトの場合、海水を飲む時が最も危険なのでしょう。海で海水を飲むのですから、身を隠す所がありません。それに海水を飲むのに夢中になっていると、危険がせまってきていることに気付かないこともあるのではないでしょうか。アオバトが最も恐れているのは、ハヤブサです。この地で、ハヤブサがアオバトを襲うのを目撃された方もいます。本の中には、ハヤブサの大好物はアオバトと書かれているものもあるそうです。群れになるのはアオバトが身を守るための知恵なのです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ふしぎなアオバト

アオバト_0901     
アオバト

福岡県の豊前海岸にアオバトの撮影に行きました。塩水を飲むためにアオバトはこの海岸にやってきます。50羽程度の群れも見ました。鳥が塩水を飲むとは不思議な行動です。私がよく行っている英彦山ではアオバトの鳴き声を聞くことがあります。英彦山のアオバトもこの豊前海岸まで塩水を飲みにきているのかと、疑問が湧いてきます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

もう少しで食べられるようになるミニトマト

ミニトマト090a    
ミニトマト

昨日はキュウリのことを書きましたが、同じ時期に植えたミニトマトも育っています。もう少しで、赤くなり食べられるようになります。本当に楽しみです。昨年もミニトマトを植えましたが、支柱が弱く倒れそうになりました。後から補強をしましたが、今にも倒れんばかりになりました。最初からきっちりしたものを作らなくては、後から補強してもだめだということがわかりました。最初が肝心ということです。それで、今年は少々の風が吹いても倒れないように丈夫な支柱を立てました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

大きくなっているキュウリ

キュウリ090a   
キュウリ

キュウリの苗を3月に近くのホームセンター買い植えていました。水をやったり肥料をやったり支えを立てたりして世話をしていました。そのキュウリが花を咲かせ、実をつけ大きく育っています。自分が育てた野菜が大きくなるのは、とても嬉しいものです。大きく育ったら立派に撮影してやろうと思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム