移動日

今日は移動日。サロベツからシマリナイコまで走った。遠回りになるが日本海がわを走った。ここは北海道らしいルールた゛。広い海がひろがり、真っ直ぐな道が続く。

ノビタキ

ノビタキは九州では旅鳥である。移動の途中に一時その場所に寄る。北海道では夏鳥で繁殖をしている。繁殖地のほうが撮影チャンスは多くなる。ノビタキのさえずりは九州では聞いたことはない。北海道ではよくさえずっている。それが嬉しい。

日中

北海道は、暑い日が続いている。今日もサロベツ原生花園で撮影したのだが、日中はほとんど車の中でぼーとしていた。車の後ろドアを開けて、寝ていると、オオジシギがやってきて、水たまりでみずあびをはじめた。私は、その様子をしばらく眺めていた。強い日差が照りつける暑さを鳥と共有できた気がした。

洗濯

今日は、クッチャロ湖を出発して、宗谷岬を経てサロベツ原生花園に入った。サロベツ原生花園は、エゾカンゾウが咲いていた。出発して1週間が過ぎた。長旅は洗濯とゴミをどうするかが問題。洗濯はこまめにするのが一番と、昨年の旅で学んだ。今のところ順調である。

クッチャロ湖

網走をオホーツク海沿いに北上し、クッチャロ湖に着いた。夕日が綺麗なところた゛。北海道は暑い。今日は30度になった。朝が早く、日の出が3時55分ぐらいで、3時半には明るくなる。早起きの私た゛が、北海道では朝寝坊。

快晴

今日は快晴。爽やかな風が吹き、心地よい日た゛った。サロマ湖にあるワッカ原生花園では、ノビタキとノゴマを撮った。撮影もさることながら、天気が良かったので、洗濯ができた。たまっていた洗濯物がはけて良かった。車中泊の旅は、洗濯が大変である。

ワッカ原生花園

雨が午後からあがったのでワッカ原生花園に行った。ノビタキのオスとメスを見た。巣が近くにあるらしく、さかんに運んできていた。ノビタキの夫婦と出会った。
プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム