日の出6

111227日の出_15  

 

日の出が北岳の上に昇ってきた。日の出の写真は、露出補正量をどれくらいにするかが難しい。その点、デジタル一眼レフには、液晶モニターが付いているので、撮っては再生し、露出補正量を決めていくことができる。露出の失敗を避けることができる。日の出シリーズは今日で終わる。一年間、ブログにアクセスしていただき心から感謝をのべたい。「良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします。」

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日の出6

111228日の出_03  日の出

 

良く晴れ、空のグラデーションが美しかったので、引いて空を大きく取り込んだ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日の出5

111227日の出_06   
日の出

 

上の写真は、日の出寸前のものである。強い光が英彦山の山々に当たり、山並みのラインがくっきりし、シルエットが美しい。良い瞬間である。日の出撮影には、撮影に良い時間帯がいくつかある。そのうちの一つが、日の出寸前の時間帯である。この日は、適度に雲があったため空が赤く染まった。こんな素晴らしい一瞬の風景に出会え、満たされた気持ちで帰路に着いた。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

日の出4

 111227日の出0a  
日の出

 

これは昨日の日の出前の写真。昨日は、テレビの天気予報では曇りだった。朝、5時20分外に出てみると、天頂は雲がなく星が出ていた。迷ったが大将陣に行ってみることにした。日の出まで40分ぐらいになり、なかなか良い状態になってきた。雲が適度にあり空は赤く染まってきた。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ダイシャクシギ1

111226ダイシャク0a  
ダイシャクシギ

 

今日は、大潮でしかも潮が高いということで、曽根干潟に行ってみた。気温が低く、海岸は風も強かったので大変寒い一日だった。今年も、ダイシャクシギが越冬のため曽根干潟にやって来ていた。その数、73羽。毎年少しずつ数が減ってきている。毎年、撮影している鳥だが何度とっても難しいし、また撮りたくなる。ここで撮影している方には、太陽が出た方が良いという方が多いが、むしろ今日みたいに曇天の日の方が良いような気がする。それは、ダイシャクシギの羽の模様が良く写るからである。シギは、大変地味な鳥だが、よく観察すると羽の色が美しい。地味で複雑な美しい模様が写って欲しい。寒々とした感じが少しでも伝わればと思う。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ハードディスク

 

 

画像を保存するためにハードディスクをネットで買うことにし、注文をした。ところが、納期未定という連絡が来た。理由は、タイの洪水による被害である。私が注文したハードディスクのメーカーは日本のメーカーだが、タイで組み立てているか、タイで製造された部品を使っているのだろう。タイの洪水のことは少し遠い話のような気がしていたが、即座に日本の製品に影響がでる。世界のどこかで大きな被害がでると、世界中に影響がすぐに出てしまう世の中になっているのだろう。グローバル化ということは、こういうことなのだろう。そういえば、東日本大震災で東北地方の工場が大きな打撃を受けた時、アメリカのある企業の車の生産が止まったというニュースを聞いたのを思い出した。今やそういう世の中になったのだろう。

アメリカヒドリ

111220アメリカヒドリ_05  
アメリカヒドリ

 

カモは一見地味な鳥だが、よく見ると美しい鳥がいる。アメリカヒドリもそのうちにはいる。頭部の緑が目立ち光沢感があって美しい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム