四王寺の滝2

120128四王寺の滝_01  
四王寺の滝

 

四王寺の滝に28日に再度行ってみた。先日よりも、氷柱が成長していた。全面氷とまでいかないが、かなり良い状態だった。先日は、案内をしてもらったが、今回は一人で行った。ところが途中で道を間違え、玉屋神社まで行ってしまい、かなり時間をロスしていしまった。やはり、油断は禁物である。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

行者杉3

120126行者杉_01  
鳥居

 

行者杉の中に白木で作った鳥居がある。役行者と記されている。素朴な感じでとてもいい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

行者杉2

120126行者杉_04  
古道

 

行者杉の中に古道がある。わずかに右に曲がり昇っている。その古道に5センチ程度の雪が積もっている。全く足跡が着いていない。この古道に魅力を感じ、シャッターを切った。シャッター音が静けさの中に吸い込まれていく。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

行者杉1

120126行者杉_11  
行者杉

 

英彦山方面では、かなり雪が降ったようなので、隣接している東峰村の行者杉に行ってみた。積雪は5センチ程度だった。行者杉は、英彦山の行者がこの地に杉を植えたと伝えられている。ほとんど人が訪れることがない、静かなところである。宿坊もある。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

四王寺の滝

120124四王寺の滝_02  
四王寺の滝

 

英彦山に冬になると氷柱ができる滝がある。四王寺の滝と言う。先日、野鳥の会のH氏の案内で下見に行った。歩くこと2時間、目の前に滝が現れた。見事な氷柱である。もっと気温が下がれば、氷柱が成長するということであった。1月27日(金)RKBで午後6時15分よい四王寺の滝の放映があるそうである。もっと迫力のある氷柱を見たいものである。再度訪ねることにする。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

データをどう守るか5

 

 

パソコンの故障が原因で、データを失うことはなくなった。後は、自然災害や人災からどうデータを守るかである。これについては、まったく手が付いていない。自然災害には、地震や台風などが考えられる。人災は、火災が考えられる。これらから、パソコンのデータを守ろうとすると、自宅以外の場所にデータを保存するしかない。自宅以外にデータが保存できるのは、ネット上に保存する方法がある。プロバイダが提供しているようだが、保存量に限界がある。また、どうやってデータが流出してしまうかもしれない不安が残る。後は、親戚や身内にネット環境があれば、有線LANが付いた外付けハードディスクを置かせてもらって、その中にデータをコピーして保存する方法が考えられる。実際にできるかどうかわからない。

データをどう守るか4

 

 

今使っているパソコンが壊れた場合、修理に出すことになる。その間、パソコンを使っての作業は何もできないことになる。例えば、撮影した画像を外付けハードディスクに保存する、画像を液晶モニターで確認する、RAW現像をする、ブログをアップするなどである。デジタル一眼レフを使いはじめ、もしパソコンが使用できなければ、ほとんど何もできない状態になる。そんな事態を避けるために、今使っているパソコンの代わりになるパソコンが必要である。代替えパソコンである。代替えパソコンには、依然使っていたパソコンを使うようにした。今までは、新しいパソコンを買うと、古いパソコンは知人に譲っていた。古いパソコンは、知人に譲るのではなく、代替えパソコンにした。これで修理期間中も、パソコンを使っての作業ができるようになった。先日、代替えパソコンがすぐに使えるように、今使っているパソコンのソフトと同じものをインストールした。そして、細かな設定も済ませ、ほとんど今と変わりなく作業ができるようになった。これで、かなり高いバックアップシステムが出来上がった。

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム