写団「自然配達」写真展の準備完了

130630平尾台_05  
写真展

 

写団「自然配達」写真展の準備が完了した。毎年、北九州市内で3人のグループで写真展を開催していたが、今回から大田利教さんが加わることになった。なお、前回の白野江植物公園での写真展と同じ内容である。私は、植物や風景を展示している。

写団「自然配達」写真展

1.場  所  北九州市小倉南区
          平尾台自然観察センター

2.開催期間  7月2日(火)~8月31日(土)
          9:00~17:00

3.休館日   毎週月曜日
          ただし夏休み期間中は無休

4.出品者   西本晋也(トンボの写真)10点
          武田晋一(水辺の風景写真)10点
          大田利教(星の写真)3点
          野村芳宏(植物・風景写真)10点
          合計33点

5.入館料  無料

6.駐車場  駐車場あり(無料)

「お近くを通りかかった時は、お寄り下さい。」

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

水中に突入

130613ミサゴ_09  
ミサゴ

 

ミサゴが水中に突入した瞬間である。激しい水しぶきが上がると同時に大きな音がする。周りをトリミングした。ミサゴがホバリングをして水中に突入するまでの色々な姿をシリーズでアップしてきたが、これで一区切りをつけたい。だが、撮影は継続するつもりである。明日からは、別の画像をアップしたい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

獲物に襲いかかる

130613ミサゴ_08  
ミサゴ

 

獲物に襲いかかるミサゴの表情が見えるように狙ってみた。曇天でやや光が弱いものの、良いタイミングで撮れた。今度はピントもきている。昨日の写真よりもさらに緊迫感がでている。だが、ファインダの下ぎりぎりにかろうじてミサゴが入った。真ん中に捉えることが出来ていれば、ばっちりだったのに。「惜しい。」なお、周りをトリミングしている。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

弾丸のように

130617ミサゴ_05  
ミサゴ

 

水中の獲物をめがけ、弾丸のように突入するミサゴの姿を逆光で捉えた。タイミングは良いが惜しいことにピントが甘い。「悔しい。」周りをトリミングした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

入水直前

130603ミサゴ_31  
ミサゴ

 

良いタイミングで撮ることができた。だが、遠い。周りを大きくトリミングをしアップした。ミサゴは入水直前に足を前にだし、鋭い爪をたて獲物をめがける。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ややアップで

130612ミサゴ_03  
ミサゴ

 

急降下するミサゴの姿を上面から、ややアップで捉えることができた。周りをトリミングしている。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

上面

130607ミサゴ_08  
ミサゴ

 

ミサゴが急降下するときの上面を捉えた。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム