温室での撮影

140129福岡市_01   
カトレア

 

植物園での温室で花を撮影した。温室で花を撮影するのは初めてのことのような気がする。温室での撮影で気を付けることや気が付いたことがある。まず、温室では三脚は使用禁止になっている。場所をとり他の入場者に迷惑をかけるからである。だから、手振れ補正機能付きのマクロレンズが有利である。温室は気温が高いため、寒いところから入ると、カメラのレンズが雲ってします。曇りがとれるまでは、撮影はできない。当たり前のことだが、温室はガラス張りなので、光は柔らかくよく回っている。その光を利用すると、柔らかく撮れる。温室の中は、多くの種類の蘭が展示してある。この花がいいなあと花の種類を選んで撮るのではなく、光の当たり方の良い花を撮影した方が良いような気がする。背景にも気を付ける必要がある。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

スポットライト

140124椿_05   
椿

 

椿の花に木々の葉をすり抜けた光が当たっていた。ちょうどスポットライトのように。その光を生かして椿の花を撮った。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ビタミンカラーを背景に

140126白野江_01   
ブルーデージ

 

今度はビタミンカラーの黄色を背景にブルーデージを撮った。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ビタミンカラー黄色

140124福寿草_03   
福寿草

 

植物園の福寿草は、花の状態が大変良かった。鉢に植えられよく手入れがなされていた。花びらの鮮やかな黄色を狙った。逆光で鮮やかさをさらに強調した。黄色は人に元気を与えるビタミンカラーである。春の兆しを感じる色でもある。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

植物園の福寿草

140124福寿草_08   
福寿草

 

用件があり植物園に行くことになった。福寿草が咲いていたので撮った。残念ながら、野に咲いた福寿草ではなく、植物園で園芸的に育てられたものである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

まるで背骨

140123氷柱0B   
氷柱

 

氷柱の一部分をアップで狙った。まるで背骨のようである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

氷柱

140123氷0A   
氷柱

 

1月23日の早朝は、天候が良く放射冷却現状が起こり、冷え込んだ。飯塚市でも-3.2°だった。それで、英彦山の豊前坊に氷を撮りに出かけた。豊前坊は、霜柱や氷が出来やすいところである。ところが、雪が積もっており氷ができていなかった。雪が解けだす3月あたりで、放射冷却現象が起こる日のほうが霜や氷はできるようである。それでも高住神社の境内には氷が出来ていた。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム