光芒

160530行者杉_016   
光芒

 

光芒を撮ろうと行者杉に行きました。霧が出ると光芒を見ることができます。前日に雨が降り、翌朝晴れると霧が出やすくなります。そのほかの条件としては、風がないことや昼間と朝との気温差が大きい日などがあります。そんな条件を満たす日があったので、英彦山に行く途中に行者杉に寄ってみました。しかし、やや風があったので霧が流れていました。だから霧がやって来るのを待って撮りました。

行者杉

160528行者杉_002   
大王杉

 

英彦山に行く途中に、東峰村小石原の行者杉に寄ってみました。ここは、英彦山の修験者が植えた言われる杉の大木があります。樹齢200年から600年と言われる巨木が集まっています。その中でも行者の父と言われる大王杉を撮ってみました。幹回り8.3メートル、樹高55メートルという堂々とした姿です。見に来る人も少なく、静かにゆったりとした気分で見ることができます。私のお勧めは、雨の日か霧の日に訪れるのが良いと思います。

ツクシタニギキョウ

160524ツクシタニギキョウ_037   
ツクシタニギキョウ

 

渓流沿いの杉林の中に生えています。2センチ程度の白い花をつけ、茎が5センチぐらいで大変細く弱弱しい感じですが、細い茎にどうしてこんな大きな花を咲かせるのこができるのか驚きです。


初夏の日差し

160517渓流_001   
日差し

 

キビタキを探して森を歩いていると、良い渓流に出会いました。夏の日差しが頭上から降り注いでいました。春とは違う力強い日差しです。木々も青々としています。水の音が心地良いです。魚眼レンズで、広い範囲を切り取りました。本日撮影した写真ではありません。


矢研(やとぎ)の滝

160521矢研の滝_011   
矢研の滝

 

宮崎からの帰路、矢研(やとぎ)の滝を訪ねました。宮崎市から約60キロ北上した都農町(つのちょう)の尾鈴山(おすずやま)の麓にあります。尾鈴山キャンプ場に車を止め、徒歩で30分程かかります。落差73メートル、水量もあり迫力のある見事な滝です。「日本滝100選」にも選ばれています。

ホテルの食事

160520SSP展_032   
お茶漬け

 

SSP展を観るために宮崎まで行きましたが、日帰りは無理なので市内のホテルに1泊しました。ホテルのレストランで和食の会席料理を注文しました。最後に出されたのが、このお茶漬けでした。お茶ではなく出汁ですが、これが実においしかったです。ついつい食べすぎてお腹がはちきれそうになりました。この写真は、ニコン1V3で撮ったものですが、内臓ストロボを使いました。料理の写真は、ストロボを使った方がよさそうです。RAW撮影です。

東九州自動車道


160520SSP展_005   
東九州自動車道

 

宮崎で開催されている第36回日本自然科学写真協会写真展(SSP展)を見に行くため東九州自動車道を走りました。この写真は、妻が運転で私が助手席からニコン1V3で撮ったものです。東九州自動車道は最近全線が開通されました。それで、今回が初めての走行です。みやこ豊津ICからのり、宮崎西ICで降りる約300キロの走行です。写真のように道路が新しく気持ちが良いです。やっと開通にこぎつけたという感じで、対面走行が多く、高速道路としては走りにくいです。それに、サービスエリヤやパーキングの整備が不十分で、途中での食事やトイレ休憩などに不便さを感じました。快適なドライブ環境には程遠いので、今後のさらなる整備をお願いしたいところです。

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム