FC2ブログ

英彦山の紅葉

171030紅葉_027  
英彦山

 

英彦山の紅葉を撮り行きました。ここは南岳の斜面で、天狗の鼻と言われているところからの撮影です。鷹の巣原の駐車場から登山道を約1時間20分歩いたところです。カメラ2台、レンズ2本、三脚、水、ダウンなど、合計約10キロを担ぎ何とか目的地に着くことができました。数年前、ここから紅葉を撮影しましたが、その時はPM2.5がひどく、紅葉の鮮やかさが失せてしまいました。この時期は、西風にのってPM2.5が飛んでくるようです。だから、今年は天気予報を見ながら、PM2.5の飛来もチェックしていました。台風が通り過ぎた時を見計らって出かけてみました。空気も澄んでいたようで見事な紅葉が撮影できました。本日撮影した写真ではありません。


アサギマダラ4

171020アサギマダラ_019  
アサギマダラ

 

アサギマダラが飛んでいるところを太陽を入れて撮ってみました。広角ズームレンズで絞りを絞って撮影しました。ノーファインダーによる撮影です。アサギマダラは、ふわふわ飛ぶのでゆっくり見えますが、接近してファインダー内で見るとかなり速い動きになります。それで、上の写真では被写体ブレを起こしています。やはりこのような撮影では、ストロボを使って動きを止める必要があるようです。


アサギマダラ3

171020アサギマダラ_029  
アサギマダラ

 

昨日の写真は、手前に光があたり、背景が暗いという光の当たり方でしたが、今日の写真は、それとは逆で、手前が暗く、背景に光が当たり明るくなっています。この状況で撮影すると、手前のアサギマダラはシルエットになります。このような写真もいいなあと思っているところです。本日撮影したものではありません。少しだけ周囲をトリミングしました。


アサギマダラ2

171020アサギマダラ_031  
アサギマダラ

 

アサギマダラは、なんといっても翅が美しいです。翅の美しさをいかすために逆光で翅を透かす、透過光で撮影してみました。現像時に、翅の色を強調するために、背景をさらに暗く落とす調整をしました。周りは少しトリミングをしています。本日撮影した写真ではありません。


アサギマダラ01

171020アサギマダラ_036  
アサギマダラ

 

ヒヨドリの渡りを撮影した彦島の帰りに、門司の白野江植物公園に寄りました。狙いは旅をする蝶として知られているアサギマダラです。白野江植物公園には、フジバカマが植えています。このフジバカマに南下途中のアサギマダラがやって来ます。フジバカマには、白とピンクがあるようです。私が訪れた時は、受付の方によると50頭が来ていると言っておられました。大変多い数です。すでに3.4人のカメラマンが撮影していました。私は、APS-Cサイズのカメラに105ミリのマクロレンズ、フルサイズのカメラに16~35ミリの広角ズームレンズの2台を携えて撮影に臨みました。上の写真は、マクロレンズで目から翅全体にピントがくるように撮影してみました。本日撮影した写真ではありません。


稲とノビタキ

171019ノビタキ_008  
ノビタキ

 

北部九州にノビタキがやって来るのは10月中旬です。この時期、田んぼでは稲刈りが始まっています。稲刈りがすでに終わってしまったところもあれば、今からのところもあります。ノビタキがやって来る時の季節感を表すのには、稲はうってつけの被写体です。それで、稲とノビタキを狙ってみました。偶然に飛んでいるところが撮れました。上の写真は、周囲をトリミングをしています。本日撮影した写真ではありません。


ノビタキ

171019ノビタキ_004  
ノビタキ

 

北部九州では、10月中旬になると移動途中のノビタキが田んぼや河川敷などで見られるようになります。この場所には定着せずに、1~2週間程度するとまた次の場所へ移動します。このような鳥を旅鳥(たびどり)と言っています。秋になるとノビタキが田んぼにやって来るのを楽しみにしています。夏、ノビタキは北海道などで繁殖します。今年の夏、北海道で撮影しました。北海道にいたノビタキが、ここまで移動してきたのかと思うと愛着がわきます。それと同時に、こんな小さな野鳥が、どうしてそんなに長い距離旅ができるのか、驚いてしまいます。そして、自然の不思議さと野鳥の生命力を感じます。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム