FC2ブログ

セリバオウレン

180227セリバ_008  
セリバオウレン

 

英彦山に、いち早く春を告げる野草、セリバオウレンを撮影しました。今日は、北部九州は大変暖かくなりました。そろそろセリバオウレンが咲くのではないかと見に行くと、わずかですがありました。なんだか嬉しい気持ちになりました。今年の冬は、大変雪が多かったのですが、ちゃんと花を咲かせてくれていました。この野草を見ると、英彦山に春がやってきているんだなと実感します。


山田梅林公園

180226山田梅林公園_082  
山田梅林公園

 

3月1日(木)「カメラ教室」の野外撮影実習を嘉麻市の山田梅林公園でするので、今日下見に行ってきました。残念ながらほとんどの木がまだつぼみ状態でした。今日と明日は暖かくなる予報なので、もう少し開花が進んでほしいです。


プレゼント

180225チョコレート_006  
チョコレート

 

いただいたチョコレートを撮影してみました。小物を撮るために、今回、ライトスタンド・アンブレーラー65センチ・ストロボホルダーを購入しました。そのテスト撮影でプレゼントを撮影しました。本来なら、新しく購入したニッシンのストロボ(中古品)のテスト撮影をしたかったのですが、不具合があったため返品することにしました。


黒之瀬戸大橋

180214黒之瀬戸大橋_001  
黒之瀬戸大橋

 

出水から長島に入る時にかかっている橋が、この黒之瀬戸大橋です。ツルの渡りは12時頃には終わってしまうので、午後から橋を撮影しました。あまり大きな橋ではありませんが、ロケーションが素晴らしく均整がとれた美しい橋です。黒之瀬戸大橋のすぐそばに道の駅黒之瀬戸だんだん市場があります。今回の撮影では、この道の駅で車中泊をしました。夕方になると弁当が100円引きになるのがありがたかったです。


マナヅルの渡り

180214マナヅル_006  
マナヅル

 

昨日の夕方、鹿児島県の行人岳から無事に帰ってきました。2月14日はよく晴れたためマナヅルの北帰行が見られました。約1000羽が渡っていったそうです。上の写真は、長島の行人岳から撮影したものです。北帰行という感動したしたシーンを伝えられる写真が、残念ながら1枚も撮ることができませんでした。たくさんのマナヅルが渡って行きましたが、何しろ行人岳からは遠すぎました。おまけに、ガスがかかり鮮明さに欠けました。500ミリのレンズを使ったため、余計に霞が強調されました。楽しみに待っておられた方に、大変申し訳ありませんが、これが精いっぱいの写真です。「また、秋には帰って来いよ。待ってるぞ」


英彦山の雪景色3

180208英彦山_061  
ブナ

 

英彦山の頂上にあるブナの大木。こちらも枝に着いた雪が太陽の光を浴び、輝いていました。太陽を入れ、インパクトが出るようにしてみました。
明日から、鹿児島県の出水にツルの渡りの撮影に出かけます。16日(金)の夕方帰宅予定です。道の駅 長島 で車中泊の予定です。天候が心配ですが、高気圧が張り出し晴天になることを期待をしています。この間、ブログがアップできませんので、ご了解をお願いします。帰ってきましたら、ツルの渡りの報告をしますので、再度アクセスをよろしくお願いします。


英彦山の雪景色2

180208英彦山_037  
モンスター

 

9合目あたりに登山道脇にモンスターが現れました。雪の重みでわずかに左側に傾いています。厳しい自然に耐えてるという感じがします。それにこの傾き加減が、斜面と絶妙なバランスをとっているように見えました。半逆光で手前に落ちた影もよいアクセントになってくれました。真白な雪に青い空、そしてキラキラ光る太陽。気持ちの良い山登りです。良い景色が目に飛び込んで来るたびに、リックを下ろしカメラを取り出す。なかなか前に進めません。山頂まで3時間もかかってしまいました。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム