FC2ブログ

日本野鳥の会筑豊支部野鳥展終了

180831野鳥展001  
搬出

 

8月1日から開催していました日本野鳥の会筑豊支部の野鳥展は、本日で終了しました。見て頂き大変ありがとうございました。また、当番で来ていただいた野鳥の会の会員の方々大変ご苦労様でした。来年は、田川地区で開催します。


ホウロクシギ

180828ホウロクシギ_001  
ホウロクシギ

 

潮が満ちてくると野鳥たちは潮際に移動して来ます。さらに潮が満ちてくると、三脚を立て待ち構えているところに近づいて来ます。その時が、チャンスですが、今回はあまり近づいてくれずに飛び立ってしまいました。最近、来たばかりのようで落ち着かない様子でした。ホウロクシギは、全長約62センチで、大型のシギです。くちばしが湾曲しながら長いのが印象的です。着地する瞬間を狙ってみました。上の写真は、周りをややトリミングをしています。


秋の渡りが始まる

180828ハマシギ_003  
ハマシギの群れ

 

今日は、潮が良いので佐賀県の有明海にある東よか干潟公園に出かけました。秋の渡りが始まっているようで、干潟にはシギ類が入っていました。ダイシャクシギ・ホウロクシギ・ダイゼン・ソリハシシギ・アオアシシギ・オグロシギ・ハマシギなどです。今からもっと数も種類も増えることでしょう。楽しみです。


秋のきざし

180826栗001  

 

昨日は、日本野鳥の会筑豊支部の行事である英彦山での「清掃探鳥会」に、感謝の意味で参加しました。その帰り道の山ろくで、栗を見つけました。大きな栗で、実がたっぷり入っていそうでした。まだまだ猛暑は続いていますが、着実に季節は秋に近づいているようです。なんだか嬉しくなりました。


慰労

180820慰労会_002  
昼食

 

お盆に孫が4人、長男の夫婦、それに長女が我が家に帰省しました。それに私たちの家族を入れると10人の食事を一手に引き受け、一日中食事の準備と後片付けに追われた妻への感謝を込めて、昨日、ロイヤルホテル宗像の日帰りプランに行きました。食事は、和食・洋食・中華から和食を選びました。料理は、上の写真のもので大変おいしかったです。食事の後は、温泉そして個室での休憩です。妻にも喜んでもらいました。

「ゴリラからの警告」

180817山極寿一001  
山極寿一(やまぎわじゅいち)

 

14日から孫4人が来て、大変にぎやかな盆になりました。楽しいひと時を過ごしました。昨日、みんな帰りほっとしているところです。
さて、最近読んだ本をもう一冊紹介します。元京都大学総長だった山極寿一(やまぎわ じゅいち)さんが書いた「ゴリラからの警告」です。大変読みやすい本です。長年ゴリラを研究された著者が、ゴリラの側から人間社会を見て、気づいたことを書いています。人間としての生き方を考えさせられる内容です。興味のある方、ぜひ読んでみて下さい。おすすめの一冊です。


「アラスカ 光と風」

180808星野道夫001  
星野道夫著

 

今、星野道夫著「アラスカ 光と風」を読んでいます。読むのはこれで4回目。何回読んでも興味は尽きません。「クジラの民」の章が好きです。アラスカで、ウミアックにのってクジラ漁に出る話です。生き生きと描かれています。


プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム