FC2ブログ

クロツラヘラサギ

181107クロツラヘラサギ_008  
クロツラヘラサギ

 

潮が引き始めました。しばらくその場で待っていたら、目の前をクロツラヘラサギが通って行きました。比較的近距離でこの鳥を撮影できるのも東与賀海岸の良いところです。
さて、毎年この時期に山陰地方に撮影に行っていますが、今年も明日から行きます。7泊8日の予定です。12月3日(月)の夕方帰宅予定です。今年も、斐伊川河口や米子水鳥公園に行く予定にしています。明日から、ブログやフェイスブックのアップをしばらく休ませて頂きます。ご理解下さい。12月4日以降、画像の整理ができましたら、山陰の写真をアップしていきますので、楽しみにお待ち下さい。「では、行ってきます」


シギチの群れ

181107シギ_053  
シギチの群れ

 

ハマシギやシロチドリの腹側は白いです。群れになって飛んでいる時に、ひるがえるとその白い腹が一瞬見えます。群れ全体が一瞬白くなるので、眼を惹かれます。さらに、ひるがえった白い腹に太陽光線が当たると、キラキラと光りなお一層その白さが際立ちます。見事な一瞬です。


ハマシギ

181107ハマシギ_011  
ハマシギ

 

干潟の二日目は、潮が高くなり柵を超えて来ました。そのため、野鳥が近距離まで寄って来ました。15メートル前後で撮影できました。やはり、近距離で撮影できると迫力が出てきます。ハマシギは群れで行動しているため、縄張りがほとんどありません。ところが、あまりにも近くなったので、小さないさかいが起こりました。左のハマシギが、右のハマシギにちょっかいをかけました。それを反撃しているところです。よいタイミングでシャッターを切ることができました。


ハマシギの群れ

181107シギ_047  
ハマシギ

 

11月6日と7日に佐賀県の東与賀海岸に行きました。その時に撮影した写真をしばらくアップして行きます。東与賀海岸は、有明海に面しているため潮の干満が大きく、干潟がよく発達しています。ノリの養殖でも有名な所です。また、シギ類・チドリ類も多く集まるところです。ハマシギ・シロチドリ・ダイゼン・ダイシャクシギが多くいます。その中でも、ハマシギの乱舞は見事なものです。数百羽が一斉に飛ぶ方向を変え、干潟の上を自在に飛び回っています。まるで、マスゲームのようです。


落葉

181113落葉_036  
落葉

 

もみじの落葉です。まるで赤い絨毯のようです。これで、英彦山の紅葉および落葉は最終回とさせて頂きます。次回からは、また野鳥写真をアップします。


落葉

181113落葉_005  
落葉

 

前日の雨で落葉が程よく湿り、色が鮮やかになっていました。望遠ズームレンズで、背景をぼかし、岩にへばりついた落葉が浮き上がるように撮ってみました。


落葉

181113落葉_032  
ウリハダカエデ

 

英彦山の紅葉は終わってしまい、落葉が美しいころになりました。森で見つけたウリハダカエデの落葉です。黄色の落葉が目を引き付けました。晩秋の趣です。

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム