ホソバナコバイモ

170330ホソバナ_008  
ホソバナコバイモ

 

英彦山に春を知らせる野草、ホソバナコバイモが咲きました。「待っていました」茎は約6センチ、花は1.5センチという小さな白い野草です。ユリ科の仲間です。下向きに花をつけるのが特徴です。控えめなところがたまらなくかわいい花です。毎年のようにこの時期になると撮影していますが、何度撮っても飽きません。地面に腹ばいになって撮りました。この花の次は、ツクシショウジョウバカマやスミレです。楽しみです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム