サンショウクイの渡り

170903サンショウクイ_008  
サンショウクイ

 

サンショウクイの渡りを撮影に行きました。撮影地は、山口県山陽小野田市の竜王山です。この場所については、2016年夏号の「季刊のぼろ」で紹介しました。自宅から約2時間かかるので、3時に起き、3時40分に出発です。途中コンビニで朝食のサンドイッチなどを買いましたが、何とか6時前に着きました。現地の日の出が、6時ごろです。渡りの撮影は、どこもそうですが早朝が良いです。6時半ごろ200~300羽の大きな群れが渡って行きました。ところが、撮影に失敗。マニュアルモードで暗いところに露出を合わせていたので、極端に露出オーバーになってしまいました。しかもシャッタースピート゛が1/60秒と飛んでいる鳥を撮るにはあまりにも低速なため、被写体ブレをおこしていました。しまったと思い液晶画面で画像を確認するとやっぱりだめでした。がっかりです。後の祭りです。最近野鳥撮影をしていませんでしたので、感が鈍ったというか、咄嗟の判断を誤ってしまいました。シャッターを切ることに夢中になり、露出の対応を怠ってしまいました。その後、こんな大きな群れは来ませんでした。上の写真は、その後に来た小さな群れです。70~200ミリのズームレンズで撮りました。「もう一度、サンショウクイの渡りに挑戦してみたいなあ」

コメント

非公開コメント

プロフィール

ynom

Author:ynom
2008年の3月に早期退職をし、現在フリー。野鳥・野草・風景など自然を被写体として撮影している。主に九州で活動している。日本野鳥の会筑豊に所属している。また、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム